Echo

Echo Dotの使い方やできること【1年間つかってみた感想】

Echo Dotの使い方やできること【1年間つかってみた感想】
Echo Dot(エコードット)ってどうやって使うの?どんなことができるの?買ってみて使わないかもしれないから、実際にどんな使い方をしているのか知りたい。

こんな悩みに答えます。

こんにちは、なぎお(@nagioblog)です。

本記事の内容

・Echo Dotの使い方
・Echo Dotのできること

声で操作ができるスマートスピーカー「Echoシリーズ」

Echoシリーズの中でもEcho Dotは比較的安価で、スマートスピーカーを使ってみたい方におすすめのデバイス。

本記事では、僕が実際に1年間使ってみた体験をもとに、Echo Dotの使い方やできることを解説しています。

Echo Dotを使って見たいけど、どうやって使っていいのかわからない。

そもそも買ってから使うのか心配だ。

そんなあなたには、本記事を読むことで解決できる内容となってます。

Sponsored Links

Echo Dotの使い方

Echo Dotの使い方

初めて使う時の設定方法

買った時の付属品は、本体とアダプター、簡単な説明書くらい。

Echo Dot本体を充電して使うことはできません。電源に接続して使う必要があるので注意。

初期設定はスマホのアレクサアプリで行います。

本体の操作方法

基本は声で操作、「アレクサ、〇〇して」で操作できます。

「アレクサ」と声をかけると本体のライトが青く光るので、これで音声認識のスタンバイが完了。

あとは「〇〇して」と声をかければ操作できます。

本体のボタン操作

Echo Dotの本体にはボタンが4つあります。

  • 音量上げる
  • 音量下げる
  • マイクオフ
  • アクションボタン

音量ボタン

Echo Dotには音量の調節ができるボタンがあります。

音量も声で操作できるんですが、細かい音量調節は本体でやった方が早いのでたまに使います。

マイクオフボタン

音声認識の機能をオフにすることができる「マイクオフ」ボタン。

ボタンを押すと本体のリングライトが赤く光り、この間は音声認識はしなくなります。

アクションボタン

「アレクサ」と言わなくても操作ができるようになります。

ボタンを押すとリングライトが青く光るので、その間は操作が可能に。

青く光っている時間は短いので、Echo Dotを手の届く範囲に置いている時に使います。

 

Echo Dotのできること

Echo Dotのできること

Echo Dotでできることは沢山ありすぎて、正直全て使いこなせません。

なので実際に使ってる便利な機能を3つ紹介します。

  • タイマー機能
  • 音楽を聴く
  • 音声で通話

タイマー機能

声でタイマーを掛けられるのは思っていたよりも便利。

スマホで設定するよりも、声で設定した方がめちゃめちゃ楽だからです。

スマホでもタイマーを掛けられるけど、タイマーを開いて時間を設定してなんて面倒じゃないですか。

それが声だけで設定できちゃいます。

便利なタイマー設定シチュエーション
  • カップラーメンを作るとき
  • 子供のゲーム時間
  • 子供の寝る時間

料理で手が離せない時でも、Echo Dotなら声でタイマーできちゃうのはかなり便利ですね。

以外と有効な使い方が子供のしつけ用。

ゲームの時間や寝る時間などを本人に設定させてタイマーが鳴るとすんなり時間を守るようになりました。

親が言っても効かないけど、自分が設定したタイマーだから素直にやめるみたいです。

声でタイマーを操作できる意外な効果がありました。

音楽を聴く

Echo Dotは音楽聴き放題のサブスクに対応しています。

対応しているのは下記。

  • Amazon music
  • Apple music
  • spotify
  • AWA
  • dヒッツ
  • うたパス

ぶっちゃけ、僕はアカウントとか作るのが面倒なのでAmazon musicを使ってます。

Amazon musicでも様々なプランがあってprime会員なら200万曲以上が聴き放題の「prime music」

そして、6500万曲以上が聴き放題の「Amazon music Unlimited

米津玄師やあいみょん、official髭男dismなどの人気アーティストがEcho Dotで聴き放題。

Amazon music Unlimitedは通常月額980円だけど、Echo Dotで聴くなら月額380円で楽しめます。

音楽を聴きたいと思っているならEcho Dotはかなりお得です。

>>Amazon music Unlimitedの内容を見てみる

音声で通話

Echo DotはスマホやEcho Dot同士で音声会話が可能です。

使い方はスマホのアレクサアプリから呼び名を登録して使うことができます。

例えば「パパ」と呼び名を設定して、子供がEcho Dotに「パパを呼んで」といえばあなたのスマホと通話ができちゃいます。

この機能を使って、我が家では留守番用に利用しています。

1番上の長男は小学校3年生なので、買い物とか一緒に行きたがらなくなり困りました。

しかしスマホを持たすのも早いしなぁという時にEcho Dotの音声通話を利用してみました。

小学校3年生なら操作を覚えるのも早いのですぐに使えるようになります。

ちなみに「アレクサ」を認識できるのは年長さん位ならいけます。年中さんだと「アレクちゃ」となるので難しいみたい。

Echo Dotは留守中に子供といつでも連絡をとるツールとしても使えるので、留守番の機会が多い家庭なら便利ですよ。

声で操作することが便利すぎる

僕がスマートスピーカーを初めて購入したのがEcho Dotでした。

最初は「アレクサ」と声を出すのもなんだか照れくさいものがありましたが、声で操作をすることに慣れました。

それ以上に声で操作をすることがこんなに便利なんだなと感動しましたね。

ぜひ1度、声で操作をする感覚を味わってもらえればと思います。

ABOUT ME
なぎお
毎日、家族で最強暇つぶしアイテムの「Fire TV Stick」で動画を楽しんでいます。主にFire TV Stickの良さを記事にしている「道産子ブロガー」です。