Amazon

【必読】Amazonでお得に商品を安く買う方法10選【裏ワザあり】

普段Amazonで買い物しているけど、商品を安く買う方法はないかな。

こんな悩みに答えていきます。

Amazonって安くて便利ですよね。近くの実店舗で欲しい商品を見つけたらAmazonと価格を見比べる人も多いはず。

普段でも価格が安いAmazonでさらに安く商品を買う方法をまとめています。

本記事の内容
  • 【初級】今すぐできる安く買う方法
  • 【中級】現金チャージやクレジットカードを利用する
  • 【上級】値段の追跡やポイント還元サイトを利用する
  • 【裏ワザ】Amazonギフト券の転売サイトを利用する

安く買う方法を初級~上級までクラス分けしています。今すぐ使える方法から専門的な方法まであなたのレベルに合わせた方法を見つけてくださいね。

安くする方法を知っていると知らないでは年間を通してみると大きな金額差が生まれます。本記事を読んで確実に安くお得に商品を購入しましょう。

 

Sponsored Links

【初級】今すぐできる安く買う方法

【初級】今すぐできる安く買う方法

まずはすぐに使えたり、面倒な登録などが必要ない初心者向けの方法を紹介していきますね。

初級は下記の5つ

  • タイムセールを利用する
  • Amazonクーポンを利用する
  • Amazonアウトレットを利用する
  • 日用品などまとめ買いを利用する
  • 本はkindle版を買う方が安い

タイムセールを利用する

定期的に行われるタイムセールなら最大70%OFFで商品が購入できます。

とはいえ、毎日セールが開催されているかチェックするのは大変ですよね。

Amazonアプリをインストールすれば、セールの通知を受けられるので安く買えるチャンスを逃す心配がなくなりますよ。

Amazon ショッピングアプリ
Amazon ショッピングアプリ
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

 

>>タイムセール会場はこちら

Amazonクーポンを使う

Amazonでは表示価格から10%OFFなどのクーポンが発行されています。

トップページの「クーポン」から現在もらえるクーポンを確認できます。

使用方法は簡単。
気になった商品の「クーポンをもらう」をクリック

ワンクリックするだけでクーポンを使う事ができ、決済画面になるとクーポンが適用されて割引が適用されます。

念のため、決済される金額は確認をしておきましょう。

>>Amazonクーポンはこちら

Amazonアウトレットを利用する

アウトレットっていう言葉はあなたもご存知だと思います。Amazonでもアウトレットが開催されています。

どんな商品かというと

  • 倉庫内で梱包に傷を負った商品
  • 返品されたが新品基準を満たさない商品

上記の理由で新品として売れなくなった商品がアウトレットとして販売されています。

中古品として扱われ、自分の欲しい商品が必ずあるわけではないので注意してください。

>>Amazonアウトレットはこちら

日用品などまとめ買いを利用する

日用品、化粧品、食品・飲料などはまとめ買いがお得です。

まとめトクというキャンペーンを使うとポイント還元を受けられます。

  • 5点まとめて買うと150ポイント
  • 3点でも50ポイント

もらったポイントは次回の買い物に利用できます。

>>日用品をまとめ買いしてみる

本はkindle版を買う方が安い

本は紙の本よりもkindle本の方が安く購入できます。電子書籍は場所を選ばずに本を読めるので紙の本にこだわりがない方ならkindleで本を買うことをおすすめ。

>>kindle本を見てみる

 

【中級】現金チャージやクレジットカードを利用する方法

【中級】現金チャージやクレジットカードを利用する方法

中級では少し手間がかかるけれど、どんな商品でも割引が可能な方法をまとめています。

  • Amazonチャージで最大2.5%割引
  • Amazonクレジットカードで最大2.5%還元

Amazonチャージで最大2.5%割引

コンビニ・ネットバンキング・ATMで5000円以上現金チャージすれば最大で2.5%還元を受けられます。

チャージするだけでポイント還元されるので、簡単ですよね。

クレジットカードを利用したくない現金派の方ならAmazonチャージが便利です。必ず5,000円以上チャージしましょう。

今なら初回5,000円以上のチャージで1000ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。

>>初回チャージなら1000ポイントもらえるキャンペーンはこちら

Amazonのクレジットカードで最大2.5%還元

Amazon Mastercardのクレジットカード支払いをすれば最大2.5%ポイント還元されます。

Amazon Mastercardは初年度無料(年1回利用すれば次年度も無料)で4万円以上利用すると1600ポイントもらえます。

>>Amazon Mastercardの詳細はこちら

 

【上級】値段の追跡やポイント還元サイトを利用する

【上級】値段の追跡やポイント還元サイトを利用する

上級では、ツールやポイントサイトを使う方法をまとめています。

  • 価格追跡サイトを使って希望の値段で購入する
  • ポイントサイトでAmazonギフト券をゲットする

価格追跡サイトを使って希望の値段で購入する

ほしい商品がいつも品切れだったり、もっと安くなったら買いたい、という方であれば価格の追跡サイトを利用しましょう。

おすすめの価格追跡サイトはkeepaです。

例としてSwitch Liteを検索してみると以下の画面になります。

keepa

折れ線グラフの下になると値段が下がったということを表しています。事前に希望の値段を設定しておき、そこまで値段が下がると通知が来るシステム。

どうしても欲しい商品があるのであれば利用してみましょう。

>>keepaのサイトはこちら 

ポイントサイトでAmazonギフト券をゲットする

ネットで商品を買う時にポイントサイトを経由して購入するとポイントがもらえます。

その貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できるので、実質安く買う事ができますよね。

おすすめはハピタスというポイントサイト。

理由は以下のとおり

  • ショッピング系のポイント還元案件が多い
  • 現金やギフト券の交換がカンタン

とくに交換についてですが、他のポイント還元サイトも同じように現金やギフト券にできます。

しかし、交換する際に他のWebサービスを経由して交換とかめっちゃ面倒。

ハピタスはハピタスのサイト内で完結できるので操作方法も分かりやすいと思います。

なので初心者の方でポイント還元やってみるならハピタスがおすすめです。

>>ハピタスはこちら

【裏ワザ】Amazonギフト券の転売サイトを利用する

【裏ワザ】Amazonギフト券の転売サイトを利用する

金券ショップのように、常にAmazonギフト券を安く購入できる転売サイトを利用することが可能です。

ギフティッシュというサイトを利用すればAmazonギフト券を20%以上も割引で買う事ができるんですよね。

例えばギフティッシュで、10,000円分のギフト券を8,000円で買えるということ。2,000円もお得になります。

割引率は常に変動しているので、いつも同じ値段で買えるわけではないですが大体20%くらいは割引されてますね。

とくに月初は安いことが多く、本記事を書いている時点’(2020年10月7日)では28%も割引されていましたね。

しかし注意点がありAmazonはこういったサイトで購入したギフト券は利用できないという事になっています。

Amazonギフト券を転売サイトから購入しないでください
下記をはじめとする、Amazon.co.jp が承認していない購入サイトにおいて、詐欺など不正取得の可能性のあるAmazonギフト券が販売されている事例が多数報告されています。
・amaten  https://amaten.com/
・アマオク! https://amaoku.jp/
・giftissue http://giftissue.com/

引用:Amazon.co.jp

しかし実際に使っている人も多数いるのでAmazon側もすぐに不正が分かるようではないようです。

上記を踏まえて自己責任で利用してください。



>>ギフティッシュはこちら

まとめ

本記事をまとめます。

裏ワザ

個人的におすすめなのは中級のAmazonチャージやAmazonクレジットカードを利用する方法がおすすめ。

ほぼ全ての商品の割引を受けられますからね。

ちょっと手間がかかる事もあると思いますが、リターンは必ずあるので紹介した方法をぜひ利用してみてください。

ABOUT ME
なぎお
毎日、家族で最強暇つぶしアイテムの「Fire TV Stick」で動画を楽しんでいます。主にFire TV Stickの良さを記事にしている「道産子ブロガー」です。