仕事術

会社(仕事)が休めない!休みたい時に使える理由や言い訳とは?

会社 休む

なんだか会社にいきたくない。疲れがたまってもう限界。 でも、会社に休みを伝えるにもなんて理由を言えばいいんだろう?

会社に行きたくないのは、あなたの体が悲鳴をあげているのかもしれませんよ。

我慢して会社に行けば行くほど、体がもたなくなり、最悪「うつ」になるかもしれません。

辛い時は、会社を休みましょう。

でも、病気でもないのに休むには気が引けるしなんて言ったらいいんだろう。

転職6回ジョブホッパーの私が、今まで利用してきた休む理由をまとめます。

記事内容

・会社を休む時に使える理由がわかる

・会社を休む時の注意点がわかる

この記事を読めば、休みづらいと思う人も上司に言いやすくなります。

ぜひどうぞ。



会社を休む前に確認すること

会社 休む

朝起きて行きたくない、休み明けが1番辛い・・

当日に休みたいというのが一番難易度が高いです。

シフトや予定表をチェックする

まずは、連絡する前に当日の出勤メンバー、もしくはスケジュールを確認しておきましょう。

暦どおりの職場なら関係ないですが、シフトで出勤している方はシフト表をチェックして休んでもあまり支障がないか確認しておきましょう。

上司のスケジュールがわかる方は今日どんな予定が入っているか確認しておきましょう。忙しそうならちょっと言いづらいな、ヒマがありそうなら大丈夫かな?と分かります。

連絡は電話?メール?

基本は電話で連絡しましょう。

メールは直接話さないのでいいと思うかもですが、メールで休みますというのは非常識だ!と思われる会社が多いので電話が無難です。

また、メールだと伝わっていない可能性もあり無断欠勤かと疑われます。



会社を休むときの理由【当日】

会社 休む

体調不良

2大理由はこれです。

・風邪

・腰痛(体を動かす仕事の場合)

上記のとおり

風邪をひいたという理由は、ほぼ通ります。過去の経験でも通らなかった事はないですね。

熱はあるのか?と聞かれた場合は

38℃以上が出ているといえば大丈夫でしょう。37℃ではちょっと辛さのアピールは弱いです。39℃までいくとインフルとか風邪以外の病気を疑われてしまいます。

体を動かす仕事であれば、腰痛が使えます。

朝起きたら、痛くて動けないといえばギックリかなと思われるので不自然ではありません。

風邪も腰痛も、病院に行きますという言葉は伝えておきましょう。

休みをもらって、病院に行かないとなるとズル休みを疑われます。行く姿勢は見せておきましょう。病院もリサーチして聞かれたらすぐに答えられるようにしておくと安心です。

あまり、変な病気などを出すよりもよくある理由で実際十分です。変な行動をとる方が怪しまれます。

身内、家族を利用する

風邪を多用していてちょっと言いづらいなぁという場合は身内、家族パターンがあります。

・身内に不幸があった

・家族を病院に連れていく

身内の不幸は昔からよく使われている理由ですが、最近はあまりおすすめできない理由です。

なぜなら、会社側がまともな場合に福利厚生などで電報を送りたいとか、上司が参列するとか面倒なことになる可能性があります。

親や妻、子どもを利用して休むという方法。

特に子どもがいる家庭であれば、病院に連れていくという理由はかなり使えます。



会社を休むときの理由【前日】

会社 休む

あした休みたいなぁ・・

という日があるのであれば事前に準備が必要です。そして準備すべきは2つです。

・自分の体調が悪いアピール

・身内の体調が悪いアピール

自分の体調が悪いアピール

同僚や上司に自分の体調が悪いことを、さりげなくアピールしましょう。さりげなくです。

なんだかちょっと体がだるいんですよねとか、鼻水が止まらないとか。

明日、体調崩してしまうかもと匂わすんです。

ちょっと演技力が必要かもしれませんが休みの為なので頑張りましょう。

そして、次の日にやっぱり熱が出たといえば、上司はもしかしたら休むかもな、という思考が予め用意されているので休みやすくなります。

身内の体調が悪いアピール

妻や子ども、親などが風邪をひいている、または熱を出していると事前にさりげなく伝えましょう。何度もいいますがさりげなくです。

子どもがいるなら、最近流行っている病気があればそれを利用しちゃいましょう。

「最近、子どものクラスで手足口病が流行っているらしくて・・・」

そういった情報を上司に詰め込んでいきましょう。

次の日に、「子どもが熱を出してしまいまして、もしかしたら手足口病かも・・」となると上司も流行っているから仕方ないと思います。



会社を休む時の上司に対してとるべき行動

少なからず、会社を休むので全く迷惑をかけないことはありません。大小ありますが上司には迷惑はかけています。

上司からの悪い印象を少なくするテクニックを紹介していきます。

仕事を誰かに引き継いでおく

上司に電話をする前に、同僚などに連絡を取れるのであれば、休むことを伝えておいて自分がやるべきことを代わりにお願いしておきましょう。

その処理をしたうえで、上司に休みの連絡をしてみましょう。

上司の1番の不安は、休まれると仕事に穴が開くことです。その穴を誰かが代わりにやるならば問題はないのです。

まとめ

会社を休みたいと思った時の休む方法をまとめておきます。

・風邪や腰痛などスタンダードな理由で十分

・できるならば前日に体調不良アピールがあると良い

・代わりがいるのならば、代わってもらおう

ちなみに、休みたくても休めない。

そんな会社はすぐに逃げましょう。本当に身心ともに崩壊してからでは遅いですよ。

休めなくてヤバい会社にいる方は、下記リンクから無料で転職相談を受けられますよ。

無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら

休みたければ、休みましょう。それがあなたの為ですよ。

参考になったと思ったら、下のボタンをポチっとお願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
なぎお
皆さんの家庭が少しでも豊かになるような情報をお伝えしていきます。 家族5人のパパです。