子育て

イクメンが嫌い。イクメンはなぜ嫌われるのか?

イクメン嫌われ

こんにちは、なぎおです。

イクメンという言葉が生まれて、男性も育児を積極的にしましょう。的な世の中ですが実際には積極的ではない人がいる事も事実。

その中で、イクメンって嫌い!

という言葉はツイッターでもよく目にする。なぜイクメンは嫌われるのか?

それは、俺はイクメンと、アピールするから嫌われるのである。

なぎお
なぎお
私なぎおも、3人の子持ちブロガーですが、イクメンという言葉は嫌いです

上記を深掘りしてきます。

イクメンなのになぜ嫌われるのでしょうか。

イクメン嫌いが思っている事

怒り

ツイッターでは下記のようなコメントが。

ツイッターでのイクメン嫌いな方で多かった意見は

男が少し育児をしたくらいで「イクメンだね」と評価されている事。

女性が日々、行っている育児に対しては誰も評価しないが、男性は評価される。という不平等が起こっている。

そして、2人の子どもなんだから、男性も育児するのが当たり前だろ!というコメントが多かったですね。

察するに、男性は育児のメインは女性で、男性は補助側だ。と思っている人が育児をしている男性はイクメンだ!

と思ってる人が、イクメンですねって言ってしまうのかなと思う。

  1. なぎお
    なぎお
    育児の意識低すぎ・・

他にも先日、元格闘家の魔裟斗が子どもの抱っこ紐デビューしたという記事に対してのコメント

このツイートは、魔裟斗が嫌いではなく、この記事の書き方に対しての不満。

男性は抱っこ紐つけたくらいでイクメンと呼ばれるが、女性は何しても評価されないどころか批判を受けるというなんとも辛い心境が伝わる。

イクメンアピールは必ず嫌われる

アピール

俺イクメンだよ!って自分で言う人は要注意。

自分からイクメンアピールは逆効果です。それはやめましょう。

女性からしてみたら、「いや、当たり前だから」とドン引き。

おむつ替えとか、お風呂入れとかを、女性に指示されてからやっているのに

「俺ってイクメンだよな」とか死んでも言っちゃだめですよ。

「は?」ってなるんで。

どうしても、育児のメインは女性になってしまう事は正直ある。

勘違いする男性は「お手伝いする」という意識があり、ちょっと育児すれば評価されると思うのだ。

あくまで、育児する事は当然で評価などされるものではない。

親なんだから、育児は当然と女性は本気で思ってます。

本当のイクメンは、自分をイクメンと思っていない

イクメン

冒頭のギャル曽根さんの記事で、「2人の子どもなのに。」という言葉

女性は育児してますアピールはしない。

それは、当然だから。

男性も育児が当たり前と思えば、自ら育児アピールなんてしなくなります。

そんな事無意味なので。

例えば

昔なぎおは、会社仲間のバーベキューに参加した時の事、当時まだ3歳くらいの息子をママ不在で連れて行ったら「イクメンですね」って言われました。

なぎお
なぎお
え?イクメンなの?

という心境でしたね。

単純に、ママの自由な時間が取れるからいいかなと思っただけ。

それが普通で当たり前の事だったので

普通に育児してる男性は、自ら進んで育児をしているので、

これをやったらイクメンだという考えがない。

だから、本人は自分の事をイクメンって思ってない。

自分をイクメンと呼ぶ人は、なんちゃってイクメン。

なんちゃってイクメンと言われない為のまとめ

イクメン

上記をまとめます。

  • イクメンアピールしない
  • 自ら進んで育児をする
  • 女性への思いやりをもつ

この3つを表現していれば、女性から不快と思われることは少なくなる。

しかし、イクメンという言葉は、「男性が育児に参加する」というきっかけを与えた言葉であることは間違いない。

みなさん、なんちゃってイクメンと呼ばれないよう、育児を心から楽しんでほしい。

パパっ子
子ども全員パパっ子の親がやっていること【パパ初心者向け】こんにちは、、なぎおです。 実際に子育てをしているママさん、パパさんお疲れ様です。。。 私は男1人、女2人の子を育ててるパパ...

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

ABOUT ME
なぎお
皆さんの家庭が少しでも豊かになるような情報をお伝えしていきます。 家族5人のパパです。