ビジネスの悩み

職場の雰囲気や社風が自分と会わない理由と対処法【新人向け】

職場合わない

せっかく入社した会社なのに、なんだか職場の雰囲気が合わないな。

そんな悩みに答えます。

本記事の内容を見る事で自分が職場の雰囲気に合わない理由が分かります。なぜなら、私も実際に6つの職場を経験して、自分は職場の雰囲気に合っていないと感じた経験があるからです。

この記事では、合わない理由や対処法についてご紹介していきます。

まず結論

・上司や会社との考え方の違いが原因

・悩みの原因は孤独を感じているから

・職場の雰囲気に合わせる必要なんてない

記事を読み終えると、将来の自分が少し楽になっているような想像をする事ができます。



職場が合わないと思うのはどうしてなのか

職場合わない

職場の雰囲気を作っているのは、会社もしくは上司です。

あなたが雰囲気が合わないというのは、その会社や上司の考え方に違和感を感じている状態だといえます。

会社の雰囲気を感じ取れる機会があります。それは新入社員研修です。

本当にひどい会社は軍隊かと思わせるような研修内容です。実際に辛すぎて自ら命を絶つ人もいます。

過去に私は、中古車買い取りの会社に入社した事があります。その時の新入社員研修ではこんな内容でした。

・社訓を丸暗記して、大声で審査員の前で発表する

・4人1組のチームを組んで、全員が合格しないと帰れない

私は、体育会系のノリが嫌いなので、めちゃくちゃ辛かったです。

何の意味があるんだと思いながら断ることもできず、何とか合格しましたが消耗した事は言うまでもありません。

やりたくないと言って、入社を辞退した方もいました。今思えばそれが正解だったと思います。

ヤバい会社だと早く気づけばよかった。と後悔しています。

会社の雰囲気は自分に合っていると思っても、上司や同僚と雰囲気が合わない事もありますよね。

例えば、自分が辛かったのは、飲み会がよくある職場。私はお酒が弱いので、飲み会苦手なんです。月に1回は飲み会あったので、断りたくても断れず付き合いました。

雰囲気が合わないというのは、職場や会社の考え方が大きく離れている職場ということです。

 



雰囲気が合わない職場にいるとどうなる

職場合わない

職場で雰囲気が合わないと感じた始めると、だんだん孤独感を感じ始めます。そうするといろいろ影響が出てきます。

・仕事の成果が落ちてくる

・評価されなくなる

・出勤したくなくなる

仕事の成果が落ちてくる

合わない環境はすぐには変化しません。大きな環境の変化が期待できなければモチベーションも上がっていきません。

仕事に対する意欲も上がらない為、仕事の効率や精度も下がり、成果も落ちていきます。成果が落ちれば、さらに指摘や注意などされてモチベーションが下がる悪循環になっていきます。

正当に評価されなくなる

評価する人は、上司とその上の上司が評価をする事が一般的です。あまり合わない上司だとやはり評価はされにくいでしょう。

いくらしっかりした評価制度があったとしても、最終的に評価するのは上司です。どんなに頑張っていたとしても評価してもらえない可能性が高いです。

出勤したくなくなる

評価もされず、モチベーションも上がらない。そんな状態で仕事が楽しいと思うはずはないですよね。

休みの日も、仕事に行きたくないと考えるようになったり、特に病気でもないのに休みたいと思うようになります。

 



職場の雰囲気が合わないときの対処法

職場合わない

もう辛いなと思った時に一度立ち止まって考えてみましょう。この辛い環境を作っているのは誰なのか。

・上司や同僚が原因で雰囲気が合わない

・会社(社長)が原因で雰囲気が合わない

原因によって対処法が変わります。

上司や同僚が原因で困っている

会社に対しては特に悪く思わないが、周りの人に消耗している方は環境を変える行動をしてみましょう。

・人事部へ相談してみる

・他部署の上司に相談してみる

・公的な相談窓口へ相談してみる

・転職を考える

人事部へ相談してみる

会社によっては、相談に乗ってくれる人事部や相談窓口がある会社もあります。そういったところに相談してみるのも1つの方法です。

ですが、注意したい点は自分の職場にばれないように相談する事が大事です。上司はそういった行動をする部下にいい印象はもちません。

自分の職場にばれないように相談しましょう

他部署の上司に相談してみる

もし、あなたの周りに頼れる上司がいるのであれば相談してみましょう。異動などを手助けしてくれたりするかもしれません。
もしかしたら、雰囲気が合わないと思っていたが、実は勘違いだったという事もあるかもしれません、第3者に相談をしてみましょう。

公的な相談窓口に相談してみる

職場に相談窓口がない場合は、国が運営している相談窓口に相談してみるといいでしょう。

みんなの人権110番(法務省):差別や虐待、パワハラなど

総合労働相談コーナー(厚労省):労働問題全般、いじめや嫌がらせなど

こころの耳電話相談(厚労省):人間関係、長時間労働など

ハラスメント悩み相談室(厚労省):セクハラ、パワハラ、マタハラなど
上記のような専門家に相談ができる窓口が多くあります。こういった窓口に相談をしてみるのも非常に有効です。

会社(社長)が原因で悩んでいるなら、転職を考えよう

悩みの相手が、会社や社長であればよほどの事がない限り雰囲気は変わらないです。

素直に転職を考えましょう。

下のグラフは学情が運営する就職情報サイト「Re就活」の登録会員500名を対象に実施した第2新卒に向けて行った転職理由のアンケート結果です。

1番多い理由が、人間関係・社風が合わないという理由が42.1%と4割以上の方が理由としてあげています。

辞める理由

出典:マイナビニュース

なぎお
なぎお
会社の雰囲気が合わなくて転職する人は多いですね

入社する前と後のギャップが、大きくて辞めようと思う人も多いです。



まとめ

職場の雰囲気が合わないのであれば、どうすればいいのか。

簡単にまとめると

・雰囲気が合わない理由は会社or上司です

・我慢するとどんどん辛くなります

・誰かに相談しよう、または転職も考えよう

大事なのは、環境を変える事です。

1人で悩まず誰かに相談してみたり、なぜ雰囲気が合わないのかちょっと落ち着いて考えてみましょう。

 

\ この記事が為になったという方は下のボタンをポチっとお願いします! /

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
なぎお
職場や生活でのお困り事をブログで発信しています。 デジタルなモノが好き。 異業種を経験しまくりジョブホッパー