ライフハック

食品工場で働いている時の服装は?実際に働く場合の注意点を解説

工場の服装
食品工場で働く時の服装ってどんな感じなんだろう。実際に働くとしたらどんな事に注意すればいいんだろう。

そんな悩みに答えます。

本記事の内容

  • 食品工場の服装はどんな格好で働く?【目元だけが露出】
  • 食品工場のインナーは動きやすいもの【温度調整は必須】
  • 食品工場では、ひげや指輪、ネイルは禁止【おしゃれは不要】

本記事を書いている私は、実際に食品工場で働いて6年ほど。

食品工場で働く時の服装や身だしなみについて解説していくので、実際に働いてみようと思う方には働いている時のイメージが沸くと思います。

ぜひご覧ください。

工場勤務の求人を探すならおすすめ!
業界最多の求人数「リクルートエージェント」

20万件以上の未公開求人
無料で転職のプロに相談できる
書類添削や面接対策も受けられる

 

\ 登録無料!2分でかんたん登録 /

無料登録する

転職支援実績No.1の安心サポート!

Sponsored Links

食品工場の服装はどんな格好で働く?【目元だけが露出】

食品工場1

出典:萩原睦幸の Objective Eyes

食品工場の服装は会社から支給されます。どのような制服かは画像のとおりで、目元しか露出しないような作りになってます。

なぜこのような制服かというと理由は以下の通り。

  • 毛髪の混入を防ぐ
  • 人からの菌汚染を防ぐ
  • 不要な持ち込みを防ぐ

毛髪の混入を防ぐ

食品工場のクレームで最も多いのが毛髪混入のクレームです。工場では毛髪混入が発生しないように対策をしています。(それでも発生してしまうんですが・・)

制服の帽子を被る前に、ット帽とヘアバンダナをしてから帽子を被るのが一般的です。

帽子から毛髪がはみ出さないように被らないと、注意されます。

なのでネット帽とヘアバンダナをする時に、毛髪がはみ出していないか確認しましょう。

人からの菌汚染を防ぐ

作業する時には、必ずマスクの着用が義務付けされます。

くしゃみや咳、おしゃべりなどで飛ぶ唾液からの菌汚染から食品を守る為です。

不要な持ち込みを防ぐ

画像では分かりづらいですが、制服にはポケットがありません。

ある制服もありますが、ズボンの内側に鍵を入れるくらいの大きさのポケットがある程度。

理由は、工場内に不要なものを持ち込ませない為です。

食品工場は私物を持ち込む事は厳禁です。これも異物混入を防ぐためのルールです。

ヘアピンや輪ゴムといった、異物混入の恐れがあるものは絶対に持ち込んではいけない工場がほとんどです。

会社毎に持ち込んで良い物とダメな物があるので、確認しましょう。

Sponsored Links



食品工場のインナーは動きやすいもの【温度調整は必須】

工場長

制服の中に着る服装についても解説していきます。

結論としては部署によって異なります。食品工場の中でも様々な部署がある為です。

  • 食材の加熱、加工部署・・【かなり暑い】
  • 原料、製品の管理部署・・【かなり寒い】
  • 製品の盛付をする部署・・【かなり快適】

働く部署によって、インナーは変わっていきます。食品工場では加熱する部署や冷蔵庫内で作業する部署もあるので常に暑い部署や常に寒い部署があります。

食材の加熱、加工部署・・【かなり暑い】

食材を炒めたり、焼いたり、揚げたり煮たり、といった加熱工程では室温が40℃ほどあります。

夏場での加熱する機械の近くでは50℃にもなり、過酷な環境にもなります。

このような環境なので、冬でも半袖Tシャツとパンツ一丁で制服を着てます。(女性は違うと思いますが・・)

原料を管理する部署・・【かなり寒い】

加熱部署とは対照的に、常に寒い部署が食材を管理したり製品を管理する部署です。

常温で管理するものもあれば、冷凍食材もあり冷蔵もありなので基本寒い場所で作業する事が多い部署です。

服装は長袖のシャツにももひき着用する方もいます。

製品の盛付をする部署・・【かなり快適】

最終的に食材を盛付したりする部署は、室温が20℃に設定されている事が多いです。

これは室温が高いと菌の増殖スピードが高まってしまう為です。

作業する上では、暑くもなく寒くもなくで作業しやすい環境といえるでしょう。

なので作業する時の服装は、半袖Tシャツとズボンで問題なしです。

Sponsored Links



食品工場では、ひげや指輪、ネイルは禁止【おしゃれは不要】

ひげ

食品工場で働く時に注意すべき事は、おしゃれは不要です。

  • ひげ
  • 指輪
  • 時計
  • ネイル
  • ネックレス

上記がある人は食品工場で働く事はできません。必ずひげを剃ったり装飾品は外してから勤務するようにしましょう。

髪染めくらいは大丈夫

髪を染めるおしゃれくらいなら大丈夫です。とはいえ金髪くらいになると注意されるかもです。

女性の髪染めは注意されることはほぼ無いでしょう。

化粧は厚化粧でなければ大丈夫

主に女性となりますが、化粧も問題なしですが厚化粧はあまりよいイメージをもたれません。

仕事終わりに用事があって化粧する場合でも、仕事中は薄めの化粧をしましょう。

食品工場ではおしゃれせず、ルールを守ろう

食品工場で一番大事なのは安全な商品をお客様に届けることです。

異物混入の恐れがあるものは、工場内に持ち込まずプライベートの時間だけ、おしゃれをするようにしていきましょう。

人気記事 工場勤務、製造業のおすすめ転職エージェント3選【副業も視野にいれよう】

ABOUT ME
なぎお
毎日、家族で最強暇つぶしアイテムの「Fire TV Stick」で動画を楽しんでいます。主にFire TV Stickの良さを記事にしている「道産子ブロガー」です。