ライフハック

【リアル】食品工場は地獄なのか?実際の社員が教える5つの地獄

食品工場地獄

食品工場はなんだか辛そうで「地獄」ってイメージがあるんだけど、実際どうなんだろう。

 

そんな悩みに答えます。

こんにちは、なぎお(@nagioblog)です。

本記事の内容

  • 食品工場にはどんな地獄があるのか
  • コミュニケーション能力は必要

 

食品工場って楽そうなイメージを持っている人もいれば、地獄だというイメージを持たれている人もいます。

本記事を書いている私は、食品工場で6年程働いており、様々な地獄を経験してきました。

食品工場でどんな事が地獄があるのか体験をもとにお伝えします。

この記事を読むことによって、食品工場のリアルを知る事かできるので、最後までご覧ください。

工場勤務の求人を探すならおすすめ!
業界最多の求人数「リクルートエージェント」

20万件以上の未公開求人
無料で転職のプロに相談できる
書類添削や面接対策も受けられる

 

\ 登録無料!2分でかんたん登録 /

無料登録する

転職支援実績No.1の安心サポート!

Sponsored Links

食品工場にはどんな地獄があるのか

地獄は大きく分けて2種類あります。

 

・肉体的な地獄
・精神的な地獄

 

さらに深掘りしていきます。

肉体的な地獄

配属された部署や環境によって地獄は異なりますが、大まかに分けると以下の通り。

・暑さ地獄
・寒さ地獄
・残業地獄

暑さ地獄

食品工場では、食材に加熱をする工程があります。炒めたり、煮たり、揚げたりといった工程の事です。

工場の設備上、こういった加熱する工程は隣接している事が多いんですよね。

なぎお
なぎお
部屋全体が暑くなってしまうんですよね。

私の工場では、夏では室温が40℃に達します。

機械の近くでは50℃に達することもあり、水分補給が必須です。

寒さ地獄

暑さ地獄もあれば、寒さ地獄もあります。

食品工場には食材や完成した製品を保管する為の冷蔵庫や冷凍庫があり、ここを担当する部署になると、冷蔵庫や冷凍庫での作業が多くなります。

常に10℃以下の環境なので、夏になると温度差が原因で体調不良を訴える方もいるほど。

夏でも防寒対策が必須の部署です。

残業地獄

繁忙期などになると残業地獄になります。

食品工場は当日の生産数を作らないと帰る事ができません。

また多くの人を使う部署がある場合は残業が多くなります。

例えば、コンビニ弁当などの食品工場では盛付する工程があるのですが、繁忙期などは人がいなくて毎日5時間残業などもありえます。

食品工場は機械化も進んでいますが、まだまだ人の手が必要な業界なので人手不足な工場も多いのが現状です。

精神的な地獄

精神的な地獄とは、人が関わる部分です。

・無能な上司地獄
・わがままパート地獄

地獄となると上記2つですね。

無能な上司地獄

食品工場は、無能な上司が多い傾向。理由としては、

勤務年数が高いだけの人が上司になっているから。

特に一族経営の場合は、ホントに危険です。

無能でもエスカレーター式でどんどん出世していくからです。

一族経営ではないとしても、無能な上司がいる確率が多いのは閉鎖的な環境なので部署異動などが少ないからです。

一度無能な上司が上がってしまうと、下がることは無いんですよね。

なぎお
なぎお
無能な上司に当たるとマジで地獄です。

わがままパート地獄

食品工場は年配の女性パートが多いです。

そして必ず派閥があり、力を持ったパートさんがいます。

自分の都合でしか物事を言わないので、周りは常に迷惑。

しかし口が達者で賢いので、誰も言い返せません。

 

Sponsored Links



食品工場は地獄が多いが精神的な地獄はどんな職場でもありうる

食品工場職員

肉体的な地獄は、最初は地獄かもですがだんだん慣れてきて地獄を感じなくなります。

ですが精神的な地獄は慣れません。

食品工場は閉鎖的な環境だからこそ、コミュニケーション能力が必要です。

地獄と感じる前に、そんな相手とは距離をおいて自分の仕事だけやっていれば特に何かされることはありませんが、食品工場に限らずどんな職場でも人と関わる以上は、コミュニケーション能力は必要と言えます。

人気記事 工場勤務、製造業のおすすめ転職エージェント3選【副業も視野にいれよう】

ABOUT ME
なぎお
毎日、家族で最強暇つぶしアイテムの「Fire TV Stick」で動画を楽しんでいます。主にFire TV Stickの良さを記事にしている「道産子ブロガー」です。