ショッピング

Amazonで靴を返品する方法【以外と簡単でした】

amazon 靴 返品

ネットで靴を買う場合、不安なのはサイズが足に合うか?

という事がありますよね。

Amazonで靴を買う場合、サイズ確認して合わなかったら返品できる制度があります。

先日、実際に返品をしてみました。実際の手順をお伝えしていきます。

なぎお
なぎお
簡単にできました

この記事は、こんな疑問に答えます

  • Amazonでは靴を返品ができるの?
  • どうやって返品するのか
  • 配送作業をどうやってやるのか

Amazonで靴を返品できます。

返品できる条件というものがあるので確認しましょう。

  • 商品到着後30日以内であること
  • 使用済みではないこと

上記を解説しますね

商品到着後は30日以内であること

返品、交換には期限があります。30日過ぎると返品を断られます。注意してください。

なぎお
なぎお
忘れないうちにすぐに返品しましょう/chat]

使用済みではないこと

交換なので、使用済みのものと新品を交換はできないですよね。

靴を履いて室内を歩く程度であれば大丈夫でした。

返品受付してみる

実際に返品する手順を説明していきます。

注文履歴から返品したい商品を選ぶ

  1. 注文履歴から商品の返品をクリック
  2. 返品理由を選んでコメントを記入します(サイズが合わなかった等)
  3. 返金方法を選びます
  4. 返送に必要な情報を用意する(プリンターがあると便利)
  5. 配送する

④の必要な情報に関してはプリンターがあり・なしで対応が変わります。

プリンターで返品受付IDを印刷【プリンター持ってる人こっち】

  • 返送用ラベルと返送手順を表示・印刷をクリックし、返品受付IDを印刷します

配送に同梱する返品受付IDを切り離してます。

プリンターがない場合の返品・交換の方法【プリンター持ってない人こっち】

返品受付IDに代わる情報としていずれかを用意します。

  • spではじまるバーコードを梱包から剥がして同梱する
  • 返品受付IDをご自身で記載したメモを同梱する
  • お届け時の梱包に貼られている、バーコードやお問い合わせ伝票番号が印刷された送り状ラベルを同梱する※梱包から剥がす
なぎお
なぎお

どれか1つでいいですよ

返品するときの配送方法

日本郵便で集荷サービスを利用します。他の集荷サービスでもいいのですが、日本郵便の方が楽です。

また、元払いか着払いがありますが、着払いなら特に支払いもないので便利です。

サイトから着払いで申し込み、または電話にて申し込めます。

Amazon返品ヘルプ

返品するときの梱包方法

靴が入っていた箱に入れて、返品受付IDを同封します。

 

なぎお
なぎお
段ボールは特に指定はないので、配送に問題なければ何でもOK

返品するのは意外と簡単でした

返品作業は意外と簡単でした。

靴はサイズが合わない事があるので、ぜひ活用してみてください。

 

ABOUT ME
なぎお
職場や生活でのお困り事をブログで発信しています。 デジタルなモノが好き。 異業種を経験しまくりジョブホッパー